ディーラーローンのデメリット

ディーラーで借りるローンを利用する上での大きな問題点とは

ディーラーローンではいけないのか

ディーラーローンとは、自動車販売店で斡旋しているマイカーローンです。車をローンで購入する時には、ディーラーがマイカーローンの手続きまで手伝ってくれます。購入する側としては、自分でマイカーローン申込先を探す必要がない上、ディーラーローンは手続きが簡単です。

 

しかし、ディーラーローンを利用せずに、自分でマイカーローンを別途申込む人もいます。ディーラーローンにはメリットもありますが、デメリットもあります。ディーラーローンで決めてしまう前に、ディーラーローンの何が問題なのかを知っておきましょう。

 

ディーラーで借りる問題点

 

ディーラーローンは金利が高い

ディーラーローンの一番の問題点は金利です。ディーラーローンと呼ばれていても、実際の貸付けはディーラーが行っているわけではありません。ディーラーローンの主な貸付け元は信販会社です。つまりディーラーローンは信販会社が運営しているマイカーローンとなります。

 

ディーラーは信販会社のマイカーローンを斡旋している立場となります。そして、信販会社のローン金利は、銀行などと比べると高めに設定されています。わざわざ金利の高いマイカーローンをディーラーが斡旋するのは、成約によるマージンが入るためです。ディーラーローンで入るマージンは、販売店の貴重な収入源となります。その為ディーラーは自らが斡旋するディーラーローンを積極的に勧めてきます。

 

しかし、販売店に入るマージンは、金利手数料から支払われます。私たちがディーラーローンを契約する時、信販会社への金利にはマージンも含まれています。その為、ディーラーローンは金利が高めに設定されています。

 

自分で申込めば金利は下がる

ディーラーローンを利用すれば、高金利でのマイカーローンを契約する可能性がありますが、自分でマイカーローンを探せば金利も大幅に下がる可能性があります。マイカーローンは銀行やJA、信用金庫などで取り扱いしているので、普段から利用している金融機関があれば、そこで問い合わせをしてみてもよいでしょう。

 

銀行などのマイカーローンのメリットはやはり金利です。ディーラーローンのように高金利での契約とはならないので、比較すると半分以下の金利手数料で利用できる場合もあります。

 

マイカーローンでは、借りる金額の規模が大きくなります。たった1.0%金利が違うだけでも、支払総額でみると何万円もの違いが出ます。ディーラーローンを銀行のマイカーローンに変えるだけで、支払総額で何十万円もの違いが出る可能性もあるので、何もしらずにディーラーローンを利用している人は、何十万円も損をしている可能性があります。

 

もしもディーラーローンで話を進めているなら、最終的な支払総額を調べてみましょう。金額や期間によっては、金利手数料だけで何十万円も払う可能性があります。

 

安くマイカーローンを利用するなら銀行とはなりますが、銀行は全てにおいて万能ではありません。問題となる部分の一つに審査の基準があり、低金利のマイカーローンは審査が厳しくなるために申込みをしても借りられない可能性も出てきてしまいます。

 

各金融機関とも審査基準は明確にはしていませんが、それでもマイカーローンの審査については知っておくと良いので、参考サイトのhttp://www.mycarloan-rate.jp/kihon/shinsa.htmlを見て審査に備えておくと安心です。

 

ディーラーローンにはメリットもある

損をしたくない人、少しでも支払総額を抑えたい人は、銀行などのマイカーローンと比較をしてみましょう。ただし、一見デメリットが大きく見えるディーラーローンにも、メリットはあります。

 

手続きが簡単という点ではディーラーローンが有利ですが、審査の面でもディーラーローンは有利です。金利が高いディーラーローンは、それだけ審査も通りやすいという特徴があります。マイカーローンの審査が不安、他のマイカーローンの審査に落ちてしまった、という人は、敢えてディーラーローンを選ぶというのも有効な手段です。

 

加えて、ディーラーローンなら審査に関してもディーラーが詳しいというメリットもあります。審査の結果が良くなければ、保証人を立てたりグレードを落して借入額を減らしたりと、審査を通すためのアドバイスをもらえます。

 

やはり何にしてもディーラーローンと銀行でのマイカーローンでの比較が欠かせないので、検討をする前には各情報をしっかりと自身で整理をしておく必要があります。一つ一つの金融機関を見ていくのも大きな手間となってしまうので、比較をする際にはhttp://www.mycarloan-select.com/のサイトを参考にし、マイカーローンに関する情報を見ておくと簡単です。

 

余計な手間をかけずにスムーズな比較ができればマイカーローン選びも効果的に効率的に進められるので、なるべく支払いに関しても比較に関しても無駄がないように、情報サイトを活用しながら良いマイカーローン選びを進めてください。

銀行系マイカーローンは審査が厳しい分、金利は低めに設定されています。支払総額を抑えたいなら銀行のマイカーローンは有効な選択肢となります。そして、銀行のマイカーローンには、金利以外にも様々なメリットがあります。

 

まず、審査が厳しいと言われがちな銀行のマイカーローンですが、車の購入が決まる前でも申込みから審査まで手続きが可能です。つまり車種の決定は審査結果が出てからでも行えます。事前に審査に通るかどうかが分かってから車種が選べるので、ディーラーローンよりも安心して購入を決められます。

 

また、車の所有権は初めから自分にあるので、乗り出し時点でオーナーは自分です。何かあった時の売却や譲渡はもちろん、改造も自分の権限で行えます。

 

そして銀行のマイカーローンは新車でも中古車でも同一金利が適用されます。ディーラーローンのように中古車の金利が高くなるわけではないので、車を選ぶ時に金利を気にする必要がありません。

 

実際の支払期間中でも繰上げ返済が可能なので、状況によっては早めに支払いをして、支払総額を大幅に抑えられます。それだけ支払計画が柔軟に立てられるので、やりくりも安心です。

 

そして銀行のマイカーローンは、車の購入費用だけでなく、免許取得費用や車検費用など、車に関する様々な用途に利用ができます。他ローンからの借り換えにも利用ができるため、高い金利でローンを組んでしまっている方も銀行のマイカーローンへの借り換えで負担が減らせる可能性があります。

 

借り換えとして利用をするためには現在のローンが正常に返済ができていることなど、最低限のいくつかの条件を満たす必要があるので、事前にhttp://www.autoloan-kinri.com/の借り換え情報を調べておくとスムーズな手続きが進められることでしょう。

続きを読む≫ 2017/09/24 09:32:24

ディーラーローンは簡単で審査に通りやすいと言われていますが、金利が高いとも言われています。銀行のマイカーローンはその逆で、審査に通りやすくはない代わりに金利は低いと言われています。ただし、両方とも収入に対して無理な借入れでなければ、それ程審査は厳しくありません。

 

そして、ディーラーローンには、金利以外にもデメリットがあります。信販会社が貸付けを行うディーラーローンでは、ローン支払い終了まで車の所有権は信販会社にあります。ローンを支払い終わるまでは、乗っている車のオーナーは自分ではありません。気分的には借り物の車に乗っているようなものですし、売却や譲渡が簡単にはできません。

 

また、ディーラーローンは審査に通りやすいと言われていますが、実際に審査を行うのは購入が決まってからとなります。事前に審査を通せないので、実際に審査に通るかどうかは、購入手続き直前までわかりません。

 

そしてディーラーローンの場合、保証料が別途にかかる場合があります。金利手数料とは別に保証料がかかる場合、思っていたよりも支払総額が上がってしまう場合があります。

 

ディーラーローンを利用するのであれば、これらのデメリットがあるという点も考慮しておくべきです。

続きを読む≫ 2017/09/24 09:32:24

ディーラーローンと比べると銀行のマイカーローンは審査が厳しいと言われています。ローンで損をしたくないのであれば銀行のマイカーローンの金利は見逃せませんが、審査は心配になるかもしれません。確かにディーラーローンは審査に通りやすいと言われていますが、ディーラーローンでも審査に落ちる人はいます。

 

また、銀行のマイカーローンは社会的ステータスが高い人が申込むようなものではなく、一般的なサラリーマンが普通に利用しているローンです。

 

ディーラーローンでも銀行のマイカーローンでも、審査では借入れや毎月の返済額が収入に見合った範囲内であるかどうかが重要となります。当然車を購入する側としても、収入に対して無理のあるマイカーローンを組みたいとは思わないでしょう。現在の収入と他社も含めたローン関連の支払いを考慮して、この位なら無理なく払えるという金額でローンを組む人が多いです。そしてそれは、審査においても無理なく払えると見なされるケースが多いです。

 

特にマイカーローンの場合は、多額の借入かどうかという点よりも、年間の支払額が年収に見合っているかどうかが重要となります。無理のない返済額になるよう、返済期間を調節すれば、銀行のマイカーローンもそれ程厳しくはありません。

 

マイカーローンの審査に通るためには事前の確認と、可能な限りの準備が必要となる場合があるので、低金利の優れたマイカーローンを利用したい、審査に通りたいと考える場合であれば、まずは申込み前にhttp://www.mycarloan-shinsa.com/にあるマイカーローン審査情報を確認しておきましょう。

 

どれだけ条件に優れていてもマイカーローンの審査に通らないことには意味がないので、しっかりと確認をして手続きを進めるようにしてください。

続きを読む≫ 2017/09/24 09:32:24

ディーラーローンは金利が高いと言われていますが、手続きを簡単に済ませたい人には利用しやすいです。また、ディーラーローンの特徴として、どの車種でも同一金利が適用されるとは限りません。ディーラーローンでも低金利で借りている人はいるので、一概に銀行のマイカーローンが低金利だとは限りません。ディーラーローンよりも低金利というのは、あくまで一般的な傾向に過ぎません。

 

それでは低金利で利用ができるディーラーローンとは、どのようなものになるでしょうか。これは、ディーラー側が売りたい車、販売に力を入れている車となります。実際に販売店に見積もりを出してもらうと、キャンペーン金利、特別金利という言葉が出てくる場合があります。

 

これらは通常のディーラーローンの金利相場よりも低めに設定されているので、支払総額を大きく抑えられます。低金利でディーラーローンを利用したいなら、キャンペーンが適用されている所を狙いましょう。

 

逆にディーラーローンでお勧めできないのが中古車のローンです。ディーラーローンでは車種によって金利も変わる場合がありますが、特に新車と中古車では、金利に大きな違いが出るケースが多いです。ディーラーローンの中古車は金利が高めに設定されているので必ず確認しましょう。

続きを読む≫ 2017/09/24 09:32:24

ディーラーローンのデメリットとしてよく挙げられているのが金利です。金利は支払総額に影響するので、払うお金を抑えたいなら金利は重要です。しかし、多少の違いであれば、手続きが簡単なディーラーローンでいいやと思う人も多いです。

 

実際に金利によって支払総額にどれだけの違いが出るのかは、少なくとも知っておいた方がいいかもしれません。何故なら、多少の金利差でも支払総額に数十万円以上の損失が出る可能性もあるからです。

 

例えば200万円の中古車をマイカーローンで購入するとします。支払期間はボーナス払いなしの60回払いで契約すると仮定します。

 

ディーラーローンで中古車を購入する場合、金利は高めになりがちです。仮に8.0%だとすると、毎月のローン支払額は40,553円となります。ローン支払い完了までの支払総額は2,433,167円となります。もしもディーラーローンで契約すると、金利手数料だけで43万円以上かかる計算になります。

 

同じ条件でも銀行のマイカーローンなら、金利の相場は低くなります。一般的な銀行のマイカーローン金利は、中古車でも3.0%前後程度です。もしも金利3.0%でローンを組んだ場合、毎月のローン支払額は35,937円となります。

 

金利が違うだけで支払額が大きく変わり、ローン支払い完了までの支払総額は2,156,243円となります。金利手数料は43万円から15万円台まで下がるお得なマイカーローンが組めるようになります。

 

新車とは異なり中古車の場合には特にディーラーと銀行のローンでは金利差が大きくなる場合があるので、中古車をローンで購入しようと考えている方はhttp://xn--ecko5mkc4a4cb7261jdgyc.net/の中古車マイカーローンのおすすめ情報をしっかりと見ておくと良いです。

続きを読む≫ 2017/09/24 09:32:24