ディーラーローンのデメリット

ディーラーで借りるローンを利用する上での大きな問題点とは

銀行系マイカーローンのメリット

銀行系マイカーローンは審査が厳しい分、金利は低めに設定されています。支払総額を抑えたいなら銀行のマイカーローンは有効な選択肢となります。そして、銀行のマイカーローンには、金利以外にも様々なメリットがあります。

 

まず、審査が厳しいと言われがちな銀行のマイカーローンですが、車の購入が決まる前でも申込みから審査まで手続きが可能です。つまり車種の決定は審査結果が出てからでも行えます。事前に審査に通るかどうかが分かってから車種が選べるので、ディーラーローンよりも安心して購入を決められます。

 

また、車の所有権は初めから自分にあるので、乗り出し時点でオーナーは自分です。何かあった時の売却や譲渡はもちろん、改造も自分の権限で行えます。

 

そして銀行のマイカーローンは新車でも中古車でも同一金利が適用されます。ディーラーローンのように中古車の金利が高くなるわけではないので、車を選ぶ時に金利を気にする必要がありません。

 

実際の支払期間中でも繰上げ返済が可能なので、状況によっては早めに支払いをして、支払総額を大幅に抑えられます。それだけ支払計画が柔軟に立てられるので、やりくりも安心です。

 

そして銀行のマイカーローンは、車の購入費用だけでなく、免許取得費用や車検費用など、車に関する様々な用途に利用ができます。他ローンからの借り換えにも利用ができるため、高い金利でローンを組んでしまっている方も銀行のマイカーローンへの借り換えで負担が減らせる可能性があります。

 

借り換えとして利用をするためには現在のローンが正常に返済ができていることなど、最低限のいくつかの条件を満たす必要があるので、事前にhttp://www.autoloan-kinri.com/の借り換え情報を調べておくとスムーズな手続きが進められることでしょう。