ディーラーローンのデメリット

ディーラーで借りるローンを利用する上での大きな問題点とは

ディーラーローンを低金利で利用したい

ディーラーローンは金利が高いと言われていますが、手続きを簡単に済ませたい人には利用しやすいです。また、ディーラーローンの特徴として、どの車種でも同一金利が適用されるとは限りません。ディーラーローンでも低金利で借りている人はいるので、一概に銀行のマイカーローンが低金利だとは限りません。ディーラーローンよりも低金利というのは、あくまで一般的な傾向に過ぎません。

 

それでは低金利で利用ができるディーラーローンとは、どのようなものになるでしょうか。これは、ディーラー側が売りたい車、販売に力を入れている車となります。実際に販売店に見積もりを出してもらうと、キャンペーン金利、特別金利という言葉が出てくる場合があります。

 

これらは通常のディーラーローンの金利相場よりも低めに設定されているので、支払総額を大きく抑えられます。低金利でディーラーローンを利用したいなら、キャンペーンが適用されている所を狙いましょう。

 

逆にディーラーローンでお勧めできないのが中古車のローンです。ディーラーローンでは車種によって金利も変わる場合がありますが、特に新車と中古車では、金利に大きな違いが出るケースが多いです。ディーラーローンの中古車は金利が高めに設定されているので必ず確認しましょう。